中津川市内の名所を案内する「中津川観光タクシー」が4月から、同市太田町のJR中津川駅を拠点とするタクシー会社三社で運行される。 28日に、同市かやの木町の中津川商工会議所で運転手を対象とした研修会があった。
運行するのは、近鉄東美タクシー、東鉄タクシー、北恵那タクシーの三社。 市観光協会と連携して同駅を発着点とするルートの選定を行い、和菓子や五平餅の味巡り、日帰り温泉施設入浴、 そば打ち体験など、おすすめの5コースを決めた。所要時間は2〜4時間、運賃は9,000円〜18,000円。
研修会には運転手22人が参加。市文化財保護審議会の吉田三郎会長が「中津川を訪れた人が歴史や文化を理解する手助けになってほしい」 と述べ、同市苗木城と同市馬籠の中山道馬籠宿について、歴史や由来など社内での会話に役立つ知識を紹介した。 運転手は13日にも現地研修会を行う。
同タクシーの予約・問い合わせは、市駅前観光案内所、電話0573-62-2277。
2006.3.1岐阜新聞より